2008年2月8日金曜日

Happy Holiday☆?フランス‐マルセイユ‐編

バルセロナから地中海沿いを電車に揺られ
約9時間!!
長~い(@。@)
山を越え谷を越え~
ヨーロッパの電車の旅では
「世界の車窓から」に度々出会うことができる。

でもマルセイユに到着したのは夕方5時過ぎ。
しかも駅の長~い列に並び翌日からの電車のチケットを購入したら
↑こんな時間(>。<)
しかも治安はあまり良くないとのこと...
こっこっこわい~とビビリながらホテル到着!

夕ご飯はマルセイユ名物ブイヤベースで有名な
”Miramar”へ
ロバート・デニーロ似のウェイターが担当してくれた。
が...メニューを見てびっくり!
La Vraie Boillabaisse €50(おひとり様分)
本物のブイヤベース
え~!ちょっとお高いんじゃ...
え~!しかも頼むなら2人以上から?!
じゃあ他のモノが頼めないじゃない(?。?)
でもせっかくなので頼んじゃいました~

お味は...
魚魚魚の味(笑)
もちろん美味しかったですよ(^。^)
でも単純なスープじゃなかったんですね
”ブイヤベース”ってぇヤツは!

美味しい白身魚の前菜が出てきたあとに
小さめのこんがりトースト&
生にんにく・グリュイエールチーズが運ばれてきた。
ムムム...
そしてブイヤベースのスープのみが。
ふんふん♪美味しいネ~♪とそれぞれを食べていたら...

マダ~ム??(初めて言われた照)
”トーストに生にんにくをガリガリしてですね、
  チーズを塗ります。それをスープに浸して食べてくださいね”
”この後に使用した魚介類をお出ししますので”
とね(^。^;)そうですか...知らなかったよ(@。@)

でも確かに言われた通りにして食べると
別々に食べるよりも全然美味しい☆
が...この時点でお腹はいっぱい(汗)
でもブイヤベースに味が染みだしてしまった後の
お魚たちよりもスープをたくさん頂けてよかったヨ☆
翌日朝、ベルジュ埠頭へ
船着場の真ん前で朝市が
新鮮で美味しそうなお魚くんたち ジュルッ!失礼!

時間があったので船でイフ島へ
船から見た港↓

イフ島は『巌窟王』モンテクリスト伯が閉じ込められた城がある場所らしい
あれ?それってなんかアルカトラズっぽい?
ということでイフ島はスルーでその横にあった
lles du Frioulという島で下船。
たくさんのクルーザー(おそらく個人所有の)が停泊中。
きっと夏に来たらすごいリゾート地なんだろうな~という雰囲気

とてもお天気がよかったので島のてっぺんに行ってみた
こんな場所も↓アニメ紅の豚を見たことがありますか?


海を満喫して駅へ~フランスは毎日移動!~
なのに...乗るはずの電車が...無くなった(@。@)
1時間後の電車はなんと
私たちの乗るはずだった電車の乗客
     +
同じ時間に発車予定の別の電車の乗客
     +
その電車の乗客
     ⇊
3台分の乗客が乗り入れ(>。<;)
足の踏み場もない状態に...
階段、通路、物置問わず人人人!!

改めて心に刻む
”Holiday中のヨーロッパ移動は要注意!!”

そして夕方、映画祭で有名なカンヌに到着☆
     

2 件のコメント:

はなっこ さんのコメント...

ホントだ!紅の豚!

ユーロ感覚が全くないけど、
彼氏に聞いたらユーロって高いんだね(~_~;)

おいらチェコその他満喫するにはどんだけ持ってけばいいのかしら(¥_¥)

アッコマン さんのコメント...

☆はなっこ
でしょ?紅の豚でしょ!
そうだね~€はすこぶる高いね(>。<)
でもここはチェコなのでちょっと€導入が
遅れておりますル...
のでチェココルナというものが通貨です。
1ckは約6円かな~
でも観光にはそんなにお金はかからないから
どうかな?プラハは食事は東京ぐらいで
ここにくれば日本より全然安いんだけどね☆